カテゴリ:健康( 7 )

一個中隊程度の隊長!?

ラ・ルースでヒーリングは3回やりました。
一度目は前回の記事どおり、2回目はこれといったことは無いですが、面接に行った会社でその日に内定(採用通知)をもらったということでしょうか。
3回目のヒーリングを受けて、自分では特に何か見えたとか聞こえたとかは無いですが、チカコさんからこんなことを聞きました。
「なぜか左の足をヒーリングしているときに、戦国時代の東北の方の小隊長の武士が見えてこんなことを言ってました。『世が世だから』と」そのあと続けて「恐らく遠くない未来だと思いますが、『部下の進捗が思わしくなく大変悩んでる風景が見えました』と」・・・
『世が世だから』というのは
『この武士が生きた時代は、自分が率先して行動を起こせば、それについて来てくれる部下がいたので、お手本を見せればよかった時代だったが、今はお手本を見せてもついてこないからな~』という意味らしく、何か助言したくても出来ないようだと・・・

親から聞いたのですが、自分の祖先に当たるお墓?(神社)は横手市にあると・・・
直感でこのことが浮びました。
この武士らしき人は何度も転生を繰り返しているらしく、もし、戦国時代なら800年ぐらい前のはずなので、数回転生していてもおかしくない時代経過だと感じました。

この武士の話を聞いたあとに、少々思い当たる節があります。
誰かの指示で仕事をしているよりは、誰かに指示しているほうが、精神衛生上良かった気もするし、小さいころは、班長とか会長とかも率先してやっていましたね。
それと、1回目訪れたときに。子供とすごろくみたいな占いをやったのですが、このとき最初に出たのは「仕事のポジション=メンター」だったのを思い出しました。

プロジェクトリーダを任されて、それに似合うようにがんばって仕事をしても、それが失敗して、責められて、自分に自信が無くなり、誰かに指示されて仕事していたときでも、何か違うと感じていた。その失敗が「トラウマ」となってしまい、葛藤が続き、その葛藤の落ち込んでいるときに下級霊に取り付かれ、そのマイナスエネルギーが周りを不快にさせてしまい、それが自分に跳ね返ってきたんだと自分では分析しています。
正直10年は長かったです。今では気分はすっきりしていて、自分で物事を判断できるようになったし、とにかく表情が明るくなったと妻も子供も喜んでいます

「信じるか信じないかは、あなた次第です!!」
[PR]
by hm_kz | 2011-08-04 15:07 | 健康 | Comments(0)

2体の霊的なもの?!

この1年間、病院に通院していましたが、あまり改善しなかったので、試しにやってみました。
妻が色々と相談していたみたいで、聞けば、昔の会社で一緒に仕事してとのこと。
ラルースの開元ちかこ(カイモトチカコ)さんはアメリカに留学して、ライセンスを取得して開業しています。目に見えないサービスなので、宗教に近いと思う方もいるようですが、自分が感じたのは「気孔」と同じかな?

体験した感想を載せます

ヒーリング早々、閉じている目が、何かの力で、数回開きました。
その時は、チカコさんの両手が見えました。程なくして今度は、頭が勝手にゆっくりですが左に回り始め、顔が窓と平行な状態で止まりました。自分の中では1~2分だったと思います。
そのあと、回った頭が元通りになりました。
その辺りから、肩と腰辺りから暖かい何かを感じ、足や手が、ぴくぴくを何度か動いていたことは記憶しています。それからは、記憶がなく、恐らく深い眠りについていた様でした。

ヒーリングが終わってから少々驚くことをチカコさんから聞きました。
「何かしら分からないが、光るものが2つ、外へ出て行きましたよ」と、これは何なのか分かりませんが、チカコさんは、下級な霊的なものは見えることがあるそうなので、恐らく、浮遊霊の一種が同じ様な波動の状態の時に、2つ取り付いていたのでしょうね?と
ヒーリング開始したが、何かに阻まれてうまく送り込めなかったのは事実のようで、その2体が出て行ってからはその障害もなくなったと言っていましたし。

自分でも思い当たる節はありました。何かにやる気が出てきたとしても、「それ面倒よね」とか「やらなくていいよ」的な感情が常に取り巻いていました。
恐らくですが、霊感がある人は「近寄りたくない」とか「何か嫌」等の感覚はあったのではないでしょうか?それが複合されて今までの自分が出来ていたというのは、なんとも悲しい。
これが10年近く続いていたなんて自分でも「ぞーっと」します。

もし、自分の気分がすっきりしない、又は、うつ気分が長い人などがいたら、一度相談てみるのが良いかと思います。聞けば広島や福岡から来てる人もいるそうなので・・・

内容が都市伝説なのでこれ!!
「信じるか信じないかはアナタ次第です!!」
[PR]
by hm_kz | 2011-08-02 10:32 | 健康 | Comments(0)

あーーーっ

花粉症かどうかを眼科に確認しにいったら 別の病気を発見しました

緑内障の疑いだそうです。

たまに目が張って痛かったことがあったが、それでなったらしい。眼圧が高くて視神経にダメージを負わせてしまう病気。一度落ちてしまった視野は直ることはないですが、予防して今以上に悪くならないようにするしかないらしいです。

一般の健康診断で「眼底検査」があるので、一度確認してみてください。20人に1人の確立でなっているらしいです。

ゲームは1日1時間です(*'-')
[PR]
by hm_kz | 2008-04-09 21:32 | 健康 | Comments(0)

中華

毎週土日は家族サービスしています。
今週は中華街へ昼食がてら行ってきました。相変わらずツアー客がたくさんいるので歩くのも大変なくらい混んでましたが、目的の店までまっしぐら。
目的の店は「上海飯店」。愛想の悪い店主が一人でやっているので店そのものも小さいですが、ここのチャーハンが格別うまいのです。これを目的にいって注文して食べてみると、微妙に味が違うのです。どこでも売ってるチャーハンと何も変わらなかったのが残念でした。

次は「横浜マリンタワー」。展望台まで上がってきて、降りる途中にある「機械仕掛けのおもちゃ館」でかったディズニーのティンカーベルの羽が途中で壊れるし、落として顔のパーツが見つからなかったし 帰りに食べた「天下一」には季節はずれに蚊がものすごいたくさん(数えただけでも10匹いた)いるし、ラーメン、餃子まずいし、もう家についたら笑いしかこみ上げてきませんでしたよ。

んで最後に横浜マリンタワーで買った¥10のラムネ駄菓子がポケットに入っていたのを見つけて空けたら

あたり」だったのがなんとも切ない気分になりました orz
[PR]
by hm_kz | 2005-11-21 13:27 | 健康 | Comments(0)

サイクリング

先日、Yahooショップで20インチ6段変速式折りたたみ式自転車を買いました。
黒光りしています。
6段変速という響きに負けました。

 早速、慣らし運転も兼ねて、ちょっと遠い公園までいってきました。前をママが後ろを黒光りが走ります。子供はこの黒光りが気になるらしく、ズーーーット後ろを向いて、黒光りをみているのです。
 公園まで着いたのですが、変速の調子がまだ良くないないので、変速を動かしながら、来た道を戻って家に帰りました。
[PR]
by hm_kz | 2004-10-26 10:30 | 健康 | Comments(0)

ボーリング

妻が好きなスポーツがボーリングです。結婚後始めてかもしれない、家族ボーリング行って来ました。
4年ぶりぐらいに品プリのボーリング場に行ってきました。昔と違って全てが改装されていてオシャレになっていました。2歳だとじーーとしているのができないが予想できたので、1ゲームで切り上げようと相談していました。
子供用のガーターなしレーンでプレイ開始。
 さすがに久々にボールを持ったとき、重く感じましたよ。
ボーリング初めての子供は全てが新鮮のようで、ボールが出てくるところが気に入ったのか、そこから離れない。
そいで、風が出ている送風口もお気に入りw。
子供もがんばって5フレームぐらいまで投げました。
そんなこんなで、パパのスコア148で終了。

その後、館内にある品川ラーメンでとんこつラーメン食べて帰りました。味は口に合いませんでしたが、子供がお腹空いたのでなんでも良かったんですけどね。

明日の筋肉痛が怖いですよ。いやマジデ。そそ、右手の握力すでにありませんけどね…orz
[PR]
by hm_kz | 2004-08-30 11:02 | 健康 | Comments(0)

運動不足

仕事柄、ずーーーと席に座って仕事してます。そうなると足が浮腫んで痛くなります。
足が浮腫むのは水分の取りすぎといわれて来ましたが、医学的根拠はまったくないそうです。「むくみ」とはリンパ液を足から体にあげれなくなり、足にたまってしまうためだと、認識してます。
 毎日運動していた7年前は「むくむ」ということはまったくなかったです。27歳を超えたあたりから運動不足が始まって、現在に至っています。駅から家まで、徒歩20分。
 歩こうと思えば歩けるのですが…
[PR]
by hm_kz | 2004-08-27 09:50 | 健康 | Comments(0)